平成26年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(2日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

 昨日から千葉市の千葉ポートアリーナでは、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会が行われています。2日目となる本日は、男子90kg級に地崎亮祐君(経4)と北野裕一選手(本学卒業生・パーク24所属)が出場しました。

 地崎君は初戦で、近藤拓也選手(京葉ガス)と対戦。内股返で優勢をとり一勝。続く2回戦では日本大学の向翔一朗君と対戦し、相手の反則により1本勝ち、3回戦へと駒を進めました。続く穴井航史選手(旭化成)との対戦では、判定負け。敗者復活戦へとまわり、釘丸太一選手(センコー)と対戦。拮抗し、延長に持ち込みますが、指導を1回受け敗退。総合ベスト8の成績となりました。

 

 

 同じく男子90kg級に出場した北野裕一選手(パーク24)は1試合で西山将士選手(新日鐵住金)と対戦するも判定負け、初戦敗退となりました。

部会・サークル