東都大学野球(対拓殖大戦3回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

完封勝利の栃谷君 本日午前10時30分から神宮球場で、東都大学野球秋季リーグの拓殖大戦2回戦が行われました。昨日一昨日の2試合を終え1勝1敗で迎えた今日の試合に前回の青山学院大戦に続く勝ち点を目指しました。昨日快音が聞かれなかった打線は、2回に7番・櫻吉宏樹君(経営3)の適時打で1点を先制すると、さらに走者をためて、9番・井村滋君(日文4)の適時打と敵失の間に2点を追加し、リードを広げました。

 投げては本学先発の栃谷弘貴君(健体4)が、一昨日の同大との1回戦で初先発・完投勝利を挙げた勢いそのままに快投。初回から打たせて取るピッチングで、拓殖大打線を散発4安打無失点で抑え完封勝利を挙げました。

國 030 000 000 3
拓 000 000 000 0

部会・サークル