東都大学野球(対拓殖大戦2回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

再三好守を見せた遊撃手・柴田君 本日午前10時30分から神宮球場で、東都大学野球秋季リーグの拓殖大戦2回戦が行われました。昨日の試合で勝ち星を挙げている本学は、新ヶ江一聡君(経営2)が先発。打たせて取る投球で6回途中までを投げ、再三走者を許すものの2失点でリリーフ陣にマウンドを譲りました。(写真は、再三好守を見せた遊撃手・柴田竜拓君(経3))

 打撃陣は、拓殖大の先発・佃君の前に散発6安打で得点を挙げることができず、今季2度目の完封負けを喫しました。

拓 010 001 001 3
國 000 000 000 0

 

 明日は、午後1時から拓殖大学との3回戦が予定されています。

部会・サークル