東都大学野球(対青山学院大戦2回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

得点シーン 本日午後1時から神宮球場で、東都大学野球秋季リーグの青山学院大戦が行われました。
 昨日の試合で勝ち星を挙げている本学は、2回裏に1死1・2塁から相手の送球エラーの間に先制。その後も、走者をためて9番・佐々木駿君(日文4)と1番・山下幸輝君(経ネ2)の連続適時打で2点挙げ、リードを3点に広げました。続く3回表に1点を返されるも、その後は先発の新ヶ江一聡君(経営2)、2番手・栃谷弘貴君(健体4)の継投でリードを守り抜いて3-1で勝利。連勝で勝ち点を挙げました。

 

先発した新ヶ江君青 001 000 000 1
國 030 000 00× 3

 次回の試合は、10月7日(火)午後1時から神宮球場で、拓殖大戦が予定されています。残りの試合も、応援をよろしくお願いします。

部会・サークル