箱根駅伝@6区

記事のみ印刷 全画面印刷

大幣による応援 スタート地点では、7時過ぎから全学応援団、ドリル競技部シールズ、吹奏楽部が応援。大幣を使った本学らしい応援も。

 Twitterでご紹介した素足で応援する団長の凛々しい姿は取材日誌facebookでご覧ください。

 

 楽器も凍る吹奏楽部も頑張って応援。吹奏楽部応援風景

県立箱根恩賜公園前を通過する湯川君 11位以下13チームが繰り上げ一斉スタートなった6区。今年の山下りは湯川智史君(経営3)。県立箱根恩賜公園前では、一斉スタートチームが集団となって通過。

大平台駅前応援ポイント 大平台駅前の本学の応援ポイントも7時過ぎには準備万端。

ああ

大平台通過する湯川君 8時50分過ぎ大平台の応援ポイントを湯川選手が通過。

 区間9位の力走で、襷を7区廣川倖暉君(神文2)に渡しました。(写真は箱根湯本)

 この時点で、走行順は12番、トップとの差11分49秒。正式順位15位、トップとの差17分13秒での通過となりました。

部会・サークル