たまプラNIGHT WALK

記事のみ印刷 全画面印刷

 たまプラーザ中央商店街、美しが丘公園自由広場を会場に午後5時からたまプラナイトウォークが開催され、午後5時30分からの美しが丘公園で行われた「HOLY LIVE」に本学の管弦楽団が登場しました。

クリスマスイルミネーション@美しが丘公園 日没が午後4時30分ということもあり、午後5時となるとあたりは夜。美しが丘公園のシンボル・ペアツリーのイルミネーションのほか、今宵だけのライトアップされた木々が幻想的な世界を作り上げています。
 フラッシュモブなどの次世代郊外まちづくり住民創発プロジェクトの一環で実施された企画で、住民の方も今年一番の寒波の中、多数の方が会場に集まりました。

管弦楽団の演奏 午後5時40分から管弦楽団が登場。「アイネクライネナハトムジーク」「星に願いを」「ホール・ニューワールド」「ジュピター」「愛のあいさつ」「いつか王子様が」「小さな世界」クリスマスメドレーとして「きよしこの夜」「ジングルベル」の9曲を演奏しました。

キャンドル 終わると6時30分。同会場では、一夜限りのイルミネーション「光の公園」やキャンドルワークショップも同時開催。駅から公園までのたまプラーザ中央商店街では、商店街お散歩ラリー「ミステリーツアー」を実施していました。

部会・サークル