若木祭(2日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

 若木祭2日目の本日は、日曜日ということもあり、高校生や卒業生、近隣の方も多数ご来校いただきました。当欄では3号館前のパフォーマンス、今回で41回目となる神輿渡御の様子をご紹介します。

吹奏楽部

何重にもなった聴衆 正午からは3号館前で吹奏楽部が演奏。ディズニーメロディやサザンオールスターズと幅広い年齢層に対応した楽曲で、観衆の心を魅了しました。

singsingsing ラストはスウィングジャズの定番「Sing sing sing」で盛り上がり、あっという間の30分でした。


新調されたコスチューム(ジャケット) 20年ぶりに新調した衣装を本日初披露。胸元には「国」をデザイン化した、以前は襟章としても使われていたロゴをあしらい、青と白を基調としたさわやかなデザインは学生が考えたもの。これからも長く清潔に継承できるように洗える衣装とのことです。

合気道部演武

演武_1年生 午後1時からは合気道部が演武を行いました。男女混合で技を披露しました。こちらは1年生による演武。

OBによる演武 交流のある大学の賛助演武や、卒業生による演武もあり、約1時間にわたり数々の方を披露しました。

 神輿渡御

練り歩く様子 午後1時30分、先導をする猿田彦大神に続き2基の神輿が神殿前をスタート、学内および大学周辺練り歩きました。


氷川神社正式参拝 こちらは、氷川神社で正式参拝する様子。葺き替え工事が無事完了した本殿前にて、道中の安全を祈願しました。氷川神社ではお宮参りや七五三に訪れた家族連れも、興味深く見学していました。

神殿前に戻る 午後4時過ぎに渋谷キャンパスを旧体育館側からキャンパスを横断。神輿のにぎわいも最高潮に。

祝詞奏上 その後、神殿前で、修祓・祝詞奏上など一連の祭祀を行いました。

浦安の舞奉納 玉串のほか、浦安の舞も奉納しました。

 午後5時過ぎ、神輿渡御が終わるころには、日も暮れはじめ、若木祭の出店も後片付けに追われていました。

 若木祭は明日4日が最終日です。本日文化の日の振替休日となっておりますので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

部会・サークル