秋季関東学生卓球リーグ戦

記事のみ印刷 全画面印刷

 9月2日から本日まで秋季関東学生卓球リーグ戦が大田区総合体育館で開催されています。男女とも2部リーグ(6校)に所属している本学は、今日の最終戦で男子が大正大学と、女子が青山学院大学と対戦しました。昨日まで男子は1勝3敗で、なんとか3部との入れ替え戦だけは阻止したい一戦、女子は、3勝1敗で最終戦を迎え、優勝の可能性は潰えたものの2位に入り、1部との入れ替え戦に進みたいところです。男子はシングルス6試合とダブルス1試合、女子はシングルス5試合とダブルス2試合を戦い、先に4勝をあげたチームが勝ちとなります。

 男子は、初戦からシングルス3試合で1勝2敗、ダブルスも落として後がない状況に。浅野涼(神文4)と平野伸幸君(神文3)が熱戦を制して、勝負の行方は最後の7試合目に持ち越されました。ほかのコートでの試合の結果、負けると最下位が決まってしまう試合でしたが、力及ばず3-4で敗戦となり、2部3部入れ替え戦に回ることとなりました。

 女子は、序盤から3試合を落としたものの、住吉由起子さん(日文4)、三成優佳さん(初教1)・荒川静香さん(神文1)ペア、小山さきさん(初教3)、三成さんが4連勝で逆転勝利。春季に続く2位で1部2部入れ替え戦に回ることになりました。

 秋季リーグ戦入れ替え戦は、10月6日(日)に和光市総合体育館で行われます。

部会・サークル