箱根駅伝@10区

記事のみ印刷 全画面印刷

京急大森町付近

箱根駅伝_復路10区岡本君@大森町 最終区・10区は、16番目スタート。京急大森町付近では、岡本昂之君(法4)が東京農業大学を大東文化大学を一歩リードし、16番目に通過しました。

鍛冶橋ガード前を駆け抜ける岡本君 東京駅の南側、鍛冶橋ガード付近

 何重にも人垣ができ、選手に声援を送っていました。岡本君は、沿道からのたくさんの声援を受けながら、大東文化大学の選手に必死に食らいつき16番目で走り抜けていきました。

日本橋

 本学の最後の応援ポイントともなった日本橋は、ゴールまでちょうど1キロの地点。沿道からの声援が、運営管理車からは乗り込んでいる前田監督の檄が飛び、岡本君は最後の力を振り絞って大手町のゴールへスパートを切っていました。

 岡本君は、15番目・14位で大手町のフィニッシュテープを切りました。残念ながら目標としていた順位にも届かず、3年連続シード権獲得とはなりませんでした。しかし、本学が出場した過去6回と同様に、今年も途切れることなく最後まで襷をつないで大手町まで戻ってくることができました。

部会・サークル