箱根駅伝@5区

記事のみ印刷 全画面印刷

  5区は、山登りで有名な区間。一昨年、昨年と、本学のシード権獲得に大きく貢献した区間です。今年は、大下稔樹君(経ネ2)が初めて挑みました。
  17位で廣川君から襷を受け取ると、海から山から吹き荒れる強風も物ともせず、ペースを上げて行きました。

 

 
 

 

元箱根付近の一コマ

  徐々に後続を引き離すと、前を行く選手も次々捉え、14位で往路ゴール。トップとは12分48秒の差はつきましたが、シード権獲得に望みをつなぐ走りとなりました。

 無事襷(タスキ)がつながり、昨年以上の成績をおさめられますよう、テレビの前で、そして、お近くの方はぜひとも沿道に足を運んでご声援のほどお願い申し上げます。

部会・サークル