国際協力サークル優志展示会

記事のみ印刷 全画面印刷

準備をする学生 学術メディアセンター1階多目的ホールでは、国際協力サークル優志の写真展示会が24日(火)まで行われています。
 カンボジアの支援を行っている同団体は、これまでカンボジア井戸プロジェクト、フリーマーケット、カンボジアスタディーツアーなどを行っています。
 写真展示会では、学生たちがカンボジアを訪れて撮りためた写真を多数展示し、カンボジアの現状を伝えています。
 今回は「ノート再利用プロジェクト」を企画し、使いかけで不要となったB5サイズのノートの寄付を募っています。集まったノートは、優志のメンバーの手によって再製本され、学校には通えてもお金がなく学用品を買うことができない子供たちに贈られます。
 海を渡って活躍する学生たちの活動の様子をのぞいてみてはいかがでしょうか。

 写真は、国際協力サークル優志の学生たちの準備の様子。

部会・サークル