硬式野球部入替戦(2回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

完投した杉浦君 東都大学野球リーグ1部2部入替戦、対日大2回戦が、本日10時から神宮球場で行われました。前日の1回戦に敗れ、後がなくなった本学とっては負けられ ない一戦。本学の先発、リーグ戦3勝1敗の杉浦君(日文3)は、初回から再三ランナーを出しながらも、要所を締めて両校無得点のまま中盤戦へ。
 先制したのは本学。4回表、1死から2番藤本君(経営3)がヒットで出塁すると、3番石川君(健体3)がレフトに2点本塁打を放ちます。
 一方の杉浦君は、5回裏にライトへソロ本塁打を浴びるものの、その後は粘りの投球で日大打線を抑えていきます。終盤の8、9回には、本学が連打で2点ずつを加え6-1、完封負けした昨日の鬱憤を晴らす打線の活躍にも支えられ、杉浦君は見事完投勝利をあげました。
 序盤から中盤にかけては1点を争う展開でしたが、終盤は打線もつながり、次戦に期待が持てる結果となりました。


本学 000 200 022=6
日大 000 010 000=1

(國)○杉浦=石川(日)●湊-戸根-森脇-井上(貴)=柴原

 

スタンドでは熱い応援が 時折小雨の降った今日の試合にも多くの方が応援に駆けつけていました。
 スタンドでは、硬式野球部員のほか、全學應援團、ドリル競技部、吹奏楽部の学生たちも加わって熱のこもった応援が行われていました。

 本学が勝てば1部昇格が決まる1部2部入替戦3回戦は、明日6月12日(火)10時より神宮第二球場で行なわれます。本日までと違い、第二球場での開催ですのでお間違いのないようご注意ください。
 なお梅雨時ということで試合の決行についてのお問い合わせを多数いただきます。試合予定・途中経過・結果等は、東都大学野球連盟や明治神宮野球場などのページでご確認くださいますようお願いいたします。

部会・サークル