國學院大學人間開発学会第11回大会

記事のみ印刷 全画面印刷

 人間開発学部の教員、学生らによって構成される学術活動及び学生の修学・活動支援を行う団体「國學院大學人間開発学会」による年に1度の大会が本日、たまプラーザキャンパスで開催されました。

 第1部のシンポジウムは、『「人間開発」の再検討―その原点と将来を見据えて―』をテーマに、人間開発学部の3つの学科から渡邉雅俊教授(初等教育学科)、林貢一郎教授(健康体育学科)、山瀬範子准教授(子ども支援学科)が報告に立ち、今年度のFD活動の内容を紹介しました。

 続いて、藤田大誠教授の司会のもと討議が行われ、会場に集まった教員からの発言などを交え議論が交わされていました。

 第2部では平成30年度人間開発学部学部共同研究成果報告が、第3部では平成30年度國學院大學人間開発学会研究奨励賞の表彰と受賞した渡邉教授による記念講演が行われました。

イベント(学外者開放型)