南信州民俗芸能フォーラム

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日午後12時から、本学渋谷キャンパス常磐松ホールで、『南信州民俗芸能フォーラムin國學院ー向方のお潔め祭り』が開催されました。このフォーラムは、南信州民俗芸能継承推進協議会と本学折口博士記念古代研究所が主催して行われたイベントで、映像上映と講演、神楽舞の実演の大きく分けて3つの構成で展開されました。

小川教授講演の様子 はじめに、プレ上映会としてドキュメンタリー映像『向方のお潔め祭り(前半)』が上映されました。その後、開会の挨拶があり、続いて、第1部の講演『日本の神楽と向方のお潔め祭り』を本学文学部の小川直之教授が担当しました。

実演の様子 全国には、神楽舞と獅子舞を継承する団体は多数あり、その数は1万超。特に神楽舞は北上山地・天竜川中流域である南信州・中国山地・四国山地・九州南東地域の5つが有名です。今回はその一つである南信州の神楽舞の講演とあって、会場は150人を超える聴講者が集まりました。

イベント(学外者開放型)