外国人向け「狩衣」着装イベント

記事のみ印刷 全画面印刷

 國學院大學博物館が、訪日外国人や留学生を対象にした”狩衣(かりぎぬ)”の着装体験イベントを開催しました。開始時間の午後6時半、館内ホールには事前申込を済ませた約30人が集合。館長や教員から狩衣に関する説明を受けた後、それぞれが本学在学生のサポートを受けながら狩衣の着装を済ませ、写真に収めたりしていました。参加したデンマーク出身の20歳の女性は、「とても面白かった。こうした機会があれば、また参加してみたい」と笑顔で語っていました。

イベント(学外者開放型)