文化講演会「日本古代の皇位継承-即位・践祚・譲位・大嘗祭-」

記事のみ印刷 全画面印刷

 「日本古代の皇位継承―即位・践祚・譲位・大嘗祭―」と題した文化講演会が本日10時から、渋谷キャンパス学術メディアセンター常磐松ホールで開催されました。開会にあたって針本正行学長が「国史学と神道学は本学にとってかけがえのない学術分野。今回の講演会は本学の建学精神の具現化する意義深いもの」と挨拶をしました。

 趣旨説明の後、本学の岡田莊司名誉教授、笹生衛神道文化学部教授ら学内外の研究者7人次々と登壇し講演を行いました。最後に荒木敏夫専修大学名誉教授が司会を務め総合討論が行われ、8時間に及ぶスケールの大きい講演会は幕を閉じました。

イベント(学外者開放型)