親子で楽しむ運動遊び

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日、午前10時30分から、たまプラーザキャンパス5号館多目的ホールにて、「2018シリーズ講座 親子で楽しむ運動遊び」が開催されました。本学人間開発学部地域ヘルスプロモーションセンターでは、ご近隣のみなさまにご参加いただけるイベントを。年間を通して開催していますが、このイベントはは小さなお子様の向けで、10月から数えて4回目の開催となりました。講師はモスクワ五輪代表選手で本学人間開発学部の笹田弥生准教授。大きな器具を使わなくとも、簡単な遊びの中で運動できることを、実演を交えて説明しました。


 参加者たちも講師と一緒になって様々な遊びを体験しつつ、最後はサーキット運動でケンケンパや平均台くぐり、肋木よじのぼり等の簡単な動作を通して、運動する工夫を身に着けていました。

イベント(学外者開放型)