特集展示「祈年の法会と神々」ミュージアムトーク

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日14時から、本学博物館にて特集展示「祈年の法会と神々」と題してミュージアムトークが行われえました。トークは本展示を担当した大東敬明・研究開発推進機構准教授。

 その年の豊穣をお祈りする年頭行事として、祈年祭が神社で斎行されますが、同様の法会が寺院でも行われています。修正会や修二会といった、それらの法会では神名帳が読み上げられ、神社にまつられている神々がまねかれます。神様と仏様が一緒に1年の安寧を願う、いわゆる神仏習合の一つのかたちですが、そういった祈年のお祭りについて、東大寺修二会の音声をまじえながらの説明がなされました。

 今回も大勢が参加され、メモを取りながら聴講しつつ、修二会の祈願の声には熱心に耳を澄ましていました。

 

イベント(学外者開放型)