特集展示「那智参詣曼荼羅巻子本の仕立てを探る」ミュージアムトーク

記事のみ印刷 全画面印刷

 國學院大學博物館では、特集展示「那智参詣曼荼羅巻子本の仕立てを探る―東京文化財研究所による光科学的調査の成果報告―」が来年1月14日まで行われています。本展示は、東京文化財研究所が行った最新の光学的調査によって明らかになった本学図書館所蔵の「那智参詣曼荼羅巻子本」の「掛幅」から「巻子本」への調整過程を公開するものです。

 本日行われたミュージアムトークでは、同研究所の早川泰弘氏、城野誠治氏が蛍光X線分析法など光化学的調査の概要とともに、調査の結果浮かび上がってきた資料の制作や調整の過程についてその一端を紹介しました。

イベント(学外者開放型)