MERRY SMILE SHIBUYA for 2020

記事のみ印刷 全画面印刷

 渋谷区が主催する文化プログラム「MERRY SMILE SHIBUYA for 2020」が8月25日に国連大学(神宮前)で開催され、本学を始め区内にキャンパスを構える大学やNPO団体などがワークショップやステージでのパフォーマンスを行い、多様性をわかちあうひと時を過ごしました。

 東京2020オリンピック・パラリンピックの開催まで2年になることを記念したこの企画では、年齢・性別・国籍・障害の有無を問わず、多様な個性を持つ人たちがちがいを知って、一緒にたのしむことをコンセプトにしています。本学からは全学応援団がステージパフォーマンスに登場しリーダー公開を披露しました。

 この他、渋谷区内9つの大学・短期大学の学生たちが、各校の特色を活かしたワークショップや体験コーナーを出展。本学からは有志の学生たちが、ちょうちんを絵付け体験コーナーを準備。来場した人たちは、思い思いに絵付けをしオリジナル提灯を作っていました。出来上がった提灯は、会場内に飾りつけられ、今後、オリンピック・パラリンピック開催に向けたイベントなどでも活用しされる予定です。

イベント(学外者開放型)