国際招聘研究員研究報告会

記事のみ印刷 全画面印刷

 今年10月に國學院大學国際招聘研究員としてお迎えした、ティモシー・スミス氏(ノースカロライナ大学チャペルヒル校・博士課程)の研究報告会が、本日午前10時30分から開催されました。

 スミス氏の研究テーマは「現代の天理教:世代交代から宗教理解の変化を検討する」、10カ月間のフィールドワーク調査における成果について、英語で報告をしました。続いて日本語もまじえながら質疑応答行いました。

 報告会には本学の研究開発推進機構、神道文化学部の教員・院生はもちろん、学外の研究者・院生も交えて20名を超える参加者があり、活発な意見交換が行われました。

 

その他

イベント(学外者開放型)