田嶋一教授最終講義

記事のみ印刷 全画面印刷

田嶋先生最終講義の様子 今年3月をもって定年退職を迎えられる田嶋一文学部教授の最終講義が本日午後2時から渋谷キャンパス130周年記念5号館5301教室で行われました。会場の席は在学生や卒業生・教員ら約140人で埋められました。

 同講義は、コメニウスの会という卒業生を中心に30年以上続く田嶋先生を囲む教育研究会が主催。田嶋教授は「今日は最終講義であると同時に、再出発の講義でもあります」とあいさつをし、「私たちの社会は<教育>をどのようなものとして考えてきたか~教育についての通念の構造を探る(教育の心性史への試み)~」と題した講演を展開しました。

 講演後には、田嶋教授のご退職を惜しみながら懇談会も行われました。

イベント(学外者開放型)