井上順孝教授退職記念講演会

記事のみ印刷 全画面印刷

 3月末をもって定年退職を迎える井上順孝神道文化学部教授(研究開発推進機構長)の退職記念講演会「現代宗教のリバースエンジニアリング」が、渋谷キャンパス常磐松ホールで本日開かれました。会場に集まった大勢の聴衆を前に、井上教授は、長年の研究の歩みを振り返りながら、最新の脳科学などの研究を踏まえた宗教研究の課題について語りました。

 講演後には、井上教授に花束が贈られ、会場からは惜しみない拍手が送られました。

イベント(学外者開放型)