國學院大學国語研究会後期大会

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日、渋谷キャンパス120周年記念1号館1101教室で國學院大學国語研究会後期大会が開かれました。4人の研究者による研究発表ののち、大阪大学教授の金水敏教授が講演を行いました。「フィクションの話し言葉―ジブリ・アニメ、村上春樹小説を題材に」をテーマに、金水教授は、氏が提唱する「役割語」についてジブリアニメを題材にその登場人物のキャラクターや物語上での機能から分類し、考察を加えていました。

イベント(学外者開放型)