神道宗教学会 第71回学術大会

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日より2日間、神道宗教学会第71回学術大会「昭和戦中期の行政と宗教・神社」が渋谷キャンパスで開催されます。

 本日は常磐松ホールを会場に、学術シンポジウムが開催され、3名の研究者からの発題とそれらに関するコメントの発表が行われました。

 明日は研究発表で、午前10時から若木タワー5階の4会場で、4つの部会で発表が開催されます。詳細は学会ホームページでご確認ください。

イベント(学外者開放型)