第3回地域交流スポーツフェスティバル

記事のみ印刷 全画面印刷

   本日、たまプラーザキャンパスにて、人間開発学部 地域ヘルスプロモーションセンター主催による「第3回地域交流スポーツフェスティバル」が行われました。

   このフェスティバルは「スポーツ科学を、もっと身近に」をテーマに、本学教員と人間開発学部の学生が実施しています。

  

 今回も地域の皆様を対象に、体育館では体力測定や栄養・体組成チェック・最新のスポーツテクノロジーを使用しての動作分析・視覚錯覚・ニュースポーツ・キッズコーナー、屋外の球技場では50m・25m走・走り幅跳び測定の他、自由開放を行いました。

 

  晴天にも恵まれ、地域にお住まいのご家族連れを中心にたくさんの方にお越しいただき、実施にあたった学生たちにとっては、日ごろの学びの成果を発揮するよい機会になりました。

イベント(学外者開放型)