國學院大學研究開発推進機構10周年記念公開学術講演会

記事のみ印刷 全画面印刷

 本学研究開発推進機構の開設10周年を記念した公開学術講演会が本日、渋谷キャンパス学術メディアセンター常磐松ホールで開かれました。記念の講演は2氏が登壇。ハーバード大学教授のヘレン・ハーデカ(Helen Hardacre)氏は、「英語圏における神道研究のいま “Current Issues in English-Language Studies of Shinto”」と題し世界的な神道研究の現状と、未来への展望を語りました。 

 続く、本学名誉教授の小林達雄氏は「縄文の哲学思想」と題して、縄文時代から現在につながる日本人の「こころ」や文化について指摘。その上で「日本文化は縄文文化から続いている。その先端に我々がいる」と1時間に及ぶ講演を締めくくりました。

イベント(学外者開放型)