日本道教学会第68回大会

記事のみ印刷 全画面印刷

赤井学長の挨拶

 本日渋谷キャンパス常磐松ホールで、日本道教学会 第68回大会が行われました。

 開会式では、大形徹日本道教学会会長の挨拶に続き、会場校を代表し赤井益久学長が登壇しました。赤井学長は、本学での道教に関する学問研究の系譜を紹介したうえで、「今回の学会が、実りのある研究発表・討議の場となれば」と挨拶しました。

 その後は6人の研究発表と「ヤオ族の宗教文化と道教」と題して3人の発表が行われました。

イベント(学外者開放型)