全日本大学駅伝予選会 本学初の3年連続で伊勢路の切符獲得

記事のみ印刷 全画面印刷

自己ベストを更新した向君 11月5日に名古屋・熱田神宮ー三重・伊勢神宮間で行われる秩父宮賜杯全日本大学駅伝対校選手権大会の関東地区の予選会が、6月18日午後5時30分からさいたま市駒場運動講演(駒場スタジアム)競技場で行われました。本学陸上競技部は同部初となる3年連続の本選出場を目指して挑みました。

 レースは生憎の雨の中で展開されましたが、主将の向晃平君(健体4)が28:49:36で、熊耳智貴君(法4)が29:17:16で自己ベストを更新するなど奮闘し、合計タイム3間57分44秒で3位に入りました。

 この結果は、過去4回出場した同予選会の中で、順位、総合タイムともに最高となり、本学陸上部初の3年連続、5回目となる伊勢路の切符を獲得しました。

報告会での向君

 レース終了後には報告会が行われ、前田康弘監督は、「昨年の全日本大学駅伝では9位という成績だったので今年はそれ以上を狙います」と語りました。また主将の向君は「ここは通過点。本選や箱根駅伝でのシード権獲得を目標に、挑戦者として戦いたい」と抱負を話しました。

 

 

予選会結果

1.神奈川大学

2.東海大学

3.國學院大學

4.大東文化大学

5.法政大学

6.帝京大学

7.明治大学

8.順天堂大学

9.城西大学

以上、本選出場権獲得

日本体育大学

創価大学

中央大学

国士舘大学

東京国際大学

拓殖大学

日本大学

専修大学

筑波大学

上武大学

亜細亜大学

イベント(学外者開放型)

部会・サークル