たまプラーザキャンパス公開講座(教養)3日目

記事のみ印刷 全画面印刷

甘利准教授の講演 たまプラーザキャンパス公開講座(教養)最終日の今日は久しぶりの晴天の恵まれ、隣のたまプラーザもみじ保育園では、運動会が行われていました。
 1講目、甘利航司法学部准教授による「電子監視ー新たな刑罰・サンクションとして受容できるだろうか」は、拘禁刑に代わるものとしての電子監視の現状を説明中、受講者からでた質問に丁寧に応えながらの講座になりました。


齋藤准教授の講演 2講目、齊藤智朗神道文化学部准教授による「近代日本の夜明けと国学者」は、国学者およびその教育制度を近代史の中に見る内容で、170人を超える受講者がありました。

イベント(学外者開放型)