5大学研究発表会

記事のみ印刷 全画面印刷

5大学研究発表会_長岡大学発表 本日午前10時30分から、渋谷キャンパス120周年記念1号館1306教室で、地域経済研究を中心とした「5大学研究発表会」が催されました。
 参加大学は本学のほか、金沢星稜大学女子短期大学部、東京大学、長岡大学、武蔵野大学の5大学から、学生を中心に約20名が参加しました。

 本学経済学部の古沢広祐教授による開会の挨拶の後、午前中はワールドカフェで意見交換。
 昼食を挟んで午後1時から、研究・研究計画発表。それぞれ準備した研究内容を熱くプレゼンテーションをしていました。

 写真は長岡大学の発表、「長岡産の麻炭を使った花火を長岡花火で打ち上げる地域活性化の提案(仮題)―長岡花火に新たな価値とストーリーを与える試みの提案―」です。

イベント(学外者開放型)