「折口文学公開講座」@石川県羽咋市

記事のみ印刷 全画面印刷

小川教授の講演 明日、9月3日は、本学元教授で民俗学者の折口信夫先生の63回目の祥月命日です。折口信夫・春洋父子の墓がある石川県羽咋市では、今日と明日の2日間、市主催の「折口文学公開講座」が行われます。今日は、午後3時からコスモアイル羽咋 小ホールで野村岳也監督のドキュメンタリー映画「イザイホウ―神の島・久高島の祭祀―」の上映と「折口信夫と久高島」と題した小川直之文学部教授の講演が行われました。

  毎年恒例となっているオープンカレッジ「折口信夫・釋迢空研究14 折口信夫を読み解く」の関連企画として、小川教授の引率のもとオープンカレッジ受講生が小川教授の講演を聴講したほか、夕刻からは市内寺家町の藤井家で執り行われる折口信夫63年祭前夜祭にも参列しました。

  明日は、折口信夫63年祭が斎行されるほか、岡野弘彦本学名誉教授の記念講演が予定されています。

イベント(学外者開放型)