リーガルクリニック・ワークショップ

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日、午後2時45分より渋谷キャンパス120周年記念2号館法廷教室にて、4大学合同のリーガルクリニック・ワークショップが開催され、約40人が参加しました。

 本学では、獨協大学・東海大学・明治学院大学と協力し、実際の法律相談に弁護士と一緒に法科大学院生も同席し、弁護士の相談の姿勢やその後の調査方法などを学ぶ「リーガルクリニック」を授業に取り入れてきました。

アンケート結果を報告する花本教授 今回は10年間に亘って進めてきたリーガルクリニックを振り返りつつ、課題を浮き彫りにしていくためのワークショップとなりました。冒頭では、獨協大学大学院法務研究科長の野村武司教授より開式の辞があり、続いて、同花本広志教授により、4大学で調査したリーガルクリニック受講者へのアンケート結果の報告がありました。

法曹界などで活躍する4大学修了生による座談会 その後、4大学の法科大学院修了生によるリーガルクリニックに関する座談会が行われ、実際に法律の現場でどのように生かされているのか、どのような課題が残されているのかが議論されました。

イベント(学外者開放型)