夕涼み浮世絵講座 怖い浮世絵 涼しい浮世絵

記事のみ印刷 全画面印刷

怖い浮世絵 終日にわたり、「浮世絵デー」となった本日。浮世絵摺り体験に続き、午後4時30分から渋谷キャンパス学術メディアセンター常磐松ホールでは「夕涼み浮世絵講座 怖い浮世絵 涼しい浮世絵」が行われ、200名近くの浮世絵ファンが耳を傾けました。

 講演1「怖い浮世絵」では、太田記念美術館主幹学芸員の渡邉晃氏が講演。「幽霊」や「化け物」などを描いた浮世絵を紹介し、「怖い」や「怖いもの見たさ」という感情を芝居や落語、浮世絵などから楽しんでいたと解説しました。

 

涼しい浮世絵 講演2「涼しい浮世絵」は、藤澤紫文学部教授が幽霊、浴衣、夕涼みに焦点を当てて講演。浮世絵を始め沢山の日本画を紹介しながら江戸時代の人々が楽しんでいた夏の過ごし方、涼む様を目と耳から楽しみました。

イベント(学外者開放型)