第42回日本文化を知る講座「日本列島藝能史」

記事のみ印刷 全画面印刷

橋本追手門学院大学教授の講演 本日午後1時30分から渋谷キャンパス学術メディアセンター1階常磐松ホールで、「第42回日本文化を知る講座 日本列島藝能史」の講演会が行われ、158人が参加しました。平成2年から続くこの講座は現在、渋谷区教育委員会の後援で、本学研究開発推進機構が主催しています。

 今年度は、本学博物館で現在開催中の企画展「偶像(アイドル)の系譜―神々と藝能の一万年―」に関連した講演会として行われています。

 3回目である本日は、橋本裕之追手門学院大学地域創造学部教授が「何が芸能なのか」と題した講演を行いました。橋本氏は、折口信夫が論じた、芸能でないものが芸能になっていく過程を解き明かす発生論から、「芸能」の定義に迫りました。

 6月11日(土)には、深澤太郎本学准教授による、最終回の講演が行われます。

イベント(学外者開放型)