税理士試験合格者祝賀会

記事のみ印刷 全画面印刷

合格者5人 本日、午後6時から渋谷キャンパス3号館にあるメモリアルレストランで税理士合格者祝賀会が開催され、合格した5人を祝うため多くの教員や卒業生、後輩の大学院生が集まりました。

 開会の挨拶として石井研士副学長(大学院担当理事・神道文化学部教授)や尾近裕幸経済学部長から祝福の言葉が贈られたあと、橋元秀一経済学研究科委員長の発声で乾杯しました。

挨拶する蛯澤さん 祝賀会は教員からの挨拶や歓談を挟みながら、合格者や在学生が自身の経験や決意を参加者の前で表明。合格者のひとり、蛯澤美江子さん(平26修・博前経)は「税理士合格だけでなく、先生方と二人三脚で仕上げた論文が租税資料館賞も受賞できた。出身地に戻って、専門性をもった税理士として勤めていきたい」と抱負を語りました。

挨拶する小宮山教授 また、これまで多くの税理士試験合格者に係った小宮山隆志経済学部教授からは、「税理士資格取得だけでなく、全国で8名しか選ばれない租税資料館賞を受賞できるようなレベルの高い税理士を目指して欲しい」と卒業生や在学生を激励する場面もありました。

 最後に先生方へ在学生から記念品が贈られ、祝賀会は閉会となりました。

イベント(学外者開放型)