大学院進学相談会

記事のみ印刷 全画面印刷

根岸教授の説明 本日午後3時から、渋谷キャンパス常磐松ホールで、大学院講演会に引き続き大学院進学相談会が行われ、本学大学院受験を検討する約70人が出席しました。

 冒頭、大学院文学研究科幹事である根岸茂夫教授が登壇し、大学院は学問を追及し知識の進展を見られる場であるとし、ぜひ本学の大学院で勉学に励み、知識の探求をしてほしいとの挨拶をしました。その後文学研究科、法学研究科、経済学研究科からそれぞれ女性研究者が登壇して、本学大学院の学びの特徴等を説明しました。全体での説明が終了した後、多目的ホールで個別相談会の場が設けられ、各研究科の教員が個々の相談に親身に応じていました。

イベント(学外者開放型)