学びへの誘い@新潟(開幕・講演会)

記事のみ印刷 全画面印刷

展示会の様子 本日から巡回展示・学びへの誘い「明治国家と法制官僚ー井上毅歿後120年記念ー」が新潟県・新潟大学駅南キャンパスときめいとで開催されています。初日ながら開場とともに来場者が訪れ、井上に関する資料に顔を近づき、見入っていました。

講演会の様子 あわせて午後2時から法学部・坂本一登教授による講演会「井上毅と伊藤博文」が同会場で開催されました。井上毅と伊藤博文は、日本の近代化に際し、大日本帝国憲法成立の中心人物としてともに尽力した人物です。坂本教授は、今回の展示資料の中で両者直筆の書翰の内容からは、常にそれぞれがよりよい憲法成立のため、意見をぶつけあっており、協調関係でりつつも時に緊張も伴う仲であったとの解説を加えました。
講演会終了後の様子  講演会終了後には、坂本教授による展示解説も行われ、熱心に説明に聞き入る受講者の方々が見られました。
 開催は来週15日(日)までです。お近くにお立ち寄りの際には、ぜひお越しください。

イベント(学外者開放型)