若木祭(1日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

第133回若木祭_受付 昨日からの気温が下がる中、本日から第133回若木祭がはじまりました。

 準備に間に合わず、開始時はまだ準備を続けている参加団体も見られましたが、しばらくすると、ほとんどの団体が無事にスタート。

第133回若木祭_渋谷キャンパス会場 模擬店からは早くも良い香りが漂っていました。腕に縒りを掛けた料理に、列も出来ていました。

 そしてそれぞれの団体のコスチューム姿は、昨夜のハロウィンにも勝るとも劣らない程。皆お似合いの姿で若木祭を楽しんでいました。

美術研究会

第133回若木祭_美術研究会 3号館1階のフリースペースを会場に、自慢の作品を展示。
 屋内にありながら、外へのアクセスも良く、切れ間なく来場者がありました。お気に入りの作品はどれでしたでしょうか。

中國學會

第133回若木祭_中國學會「易」 3402教室で「易」を立てていました。筮竹(ぜいちく)を使った占いに、来場者も真剣に卦(け)の内容を聞いていました。

史学会

第133回若木祭_史学会 3号館4階の教室で、時代・地域ごと(古代史、中世史前期、戦国期、織豊期、近世史、幕末期、近現代史、外国史)に分かれて、歴史研究発表を行っていました。
 お邪魔した時は近現代史部の「対日理事会から見る国際情勢」の発表でした。

合氣道部演武

第133回若木祭_合気道部演武 午後1時から若木タワー前中庭では、合氣道部による演武が披露されました。鮮やかな技の連続に、観客から惜しみない拍手が送られました。
 また賛助演武として、東京理科大学合気道部と日本女子大学合気道部の演武も行われました。

居合道部演武

第133回若木祭_居合道部演武 午後2時からは同じく若木タワー前中庭で、居合道部による演武が披露されました。真剣を使った巻き藁切りに、会場も真剣なまなざしで見守っていました。

作家中島京子さん、講演

直木賞作家、中島京子さん講演会 午後2時30分から5号館5302教室では、若木祭実行委員会主催による戦後70年文化企画として、直木賞作家の中島京子さんの講演も行われました。
 「直木賞作家、中島京子さんが語る いま、時代を感じ表現することの大切さ」と題した講演会に、学内外の多くの方が参加していました。

第133回若木祭_こくぴょん登場 時々若木祭会場に現れる我らがマスコット「こくぴょん」は、登場した途端に人気者。ところどころで記念撮影を受けていました。

イベント(学外者開放型)