貴重資料レプリカ展示@渋谷ヒカリエ

記事のみ印刷 全画面印刷


設営を終えた直後の設置エリア 國學院大學博物館が所蔵する貴重資料「挙手人面土器(レプリカ)」の公開展示が、本日から渋谷ヒカリエ8階フロアの一角で始まりました。期間は10月31日まで。この試みは展示品を通じて、より多くの人に日本文化や歴史に思いを馳せてもらおうと企画したもので、今回で2拠点目です。


挙手人面土器の近影 ショーケースに収められた挙手人面土器は、人面と挙手した両手を表現しており、古墳時代の祭りに用いられたと考えられているものです。ケースにはQRコードが貼られていて、スマートフォンなどをかざすと詳しい展示資料の解説を見ることができます。本物は会場から徒歩で10分強ほどの距離にある國學院大學博物館で、数多くの歴史的資料とともに無料で見ることができます。こちらにも是非足を運んでいただき、古の文化に思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

イベント(学外者開放型)