人間開発学部教育実践総合センター第7回夏季教育講座

記事のみ印刷 全画面印刷

講師を務めた水戸部氏 本日午後1時からたまプラーザキャンパスでは、國學院大學人間開発学部教育実践総合センター第7回夏季教育講座『「國學院大學国語実践フォーラム」~豊かな言葉の学び手を育てるこれからの国語教育~』が開催されました。

 605教室において開講式の後、水戸部修治氏(文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官)による「課題の解決に向けて主体的・協働的に学ぶ国語科の授業づくり」と題した講演が行われました。 午後2時30分からは4部会に分かれ東京都・横浜市・川崎市・横須賀市の小学校での実践報告がなされました。午後4時からは605教室に戻り、シンポジウム「豊かな言葉の学び手を育てるこれからの国語教育」が開かれました。人間開発学部卒業生も含め、およそ190人の参加がありました。

イベント(学外者開放型)