公開古典講座(5日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

土佐先生・万葉集の講座 23日から始まった公開古典講座は本日5日目、最終日となりました。今日も渋谷キャンパス常磐松ホールを会場に開講され、炎天下の中多くの方にご受講いただきました。午前の部・萬葉集講座では、「真間の手児奈と葦屋のうなひ処女」と題し、土佐秀里本学准教授が、午前9時30分から午後0時25分まで、2コマ連続で講義を行いました。

針本先生・源氏物語の講座 午後の源氏物語講座では、針本正行本学文学部教授がこちらも2コマ連続で講義を担当。「 講読『柏木』巻(後半)を読む(三)」と題した講義を行っていました。

イベント(学外者開放型)