公開古典講座(3日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

多田兼任講師の講義 公開古典講座3日目が本日渋谷キャンパス常磐松ホールで行われ、5日間続く講座の半分が終了しました。

 午前の萬葉集講座では、「巻九相聞を読む―鄙の恋―」と題し、多田元本学兼任講師が、午前9時30分から午後0時25分まで、2コマ連続で講義を行いました。

源氏物語の講義 午後の源氏物語講座では、秋澤亙本学文学部教授がこちらも2コマ連続で講義を担当。「講読『柏木』巻(後半)を読む(二)」と題した講義を行っていました。公開古典講座は、明後日27日(月)まで毎日行われます。

イベント(学外者開放型)