学生アドバイザーJANPS2015で講演

記事のみ印刷 全画面印刷

講演  入学課と広報課で活動している大学の情報発信を行う学生団体「学生アドバイザー」は、産経新聞社とコラボレーションして印刷・新聞業界のイベントJANPS2015に参加しました。

  学生アドバイザーたちは、本日午後2時45分から行われたセミナーを担当し、「学生が考える新聞とスマホの未来ー若者の世界を広げる気づきの提案ー」と題した講演を行いました。また、今回のセミナーに向けて、3月頃から準備を進め、オープンキャンパスなどでイベントを企画・実施をしたほか、会場で配布されている「SANKEI EXPRESS」特別号も制作しました。

  講演では、若者と新聞を取り巻く環境をグラフやアンケート結果を用いて発表しました。そして、学生が行った新聞とスマートフォンを融合させた取り組みをいくつか紹介。最後に若者の視点から今後の新聞のあり方について提案を行いました。

  JANPS2015は、明後日まで東京ビッグサイトで開催中です。産経新聞社のブースでは、学生アドバイザーが制作したSANKEI EXPRESSなどを手に取ることができます。

イベント(学外者開放型)