中国学会第58回大会

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日午後3時から、渋谷キャンパス120周年記念1号館1階1103教室で、中國學會第58回大会が行われ、約100人が参加しました。

 同大会は、本日から2日間にわたり開催され、1日目となる本日は早稲田大学教授の土田健次郎氏が「『論語集注』はどのような書物か」と題して講演を行いました。

 

 明日6月21日(日)は午前10時から渋谷キャンパス130周年記念5号館2階5201教室にて、鈴木崇義本学准教授ら5人が講演を行う予定です。詳しくはホームページにてご確認ください。

イベント(学外者開放型)