企画展「収蔵品展」

記事のみ印刷 全画面印刷

企画展「収蔵品展」の様子 國學院大學博物館では、昨日から平成27年度第1回企画展「収蔵品展」が行われています。これまで展示されることの少なかった資料をお見せする機会として、校史分野から有栖川流の書跡等、神道分野から年中行事絵巻、考古学分野から縄文土器・弥生土器、計10点を出陳しています。

 関連イベントとしては、大東敬明准教授によるミュージアムトーク「まつりを読みとく」が5月2日(土)午後0時15分から、大東准教授と石井匠学芸員による展示品解説が16日(土)の同時刻に開催されます。展示資料をより深く理解する機会となりますので、ぜひご参加ください。

イベント(学外者開放型)