國學院大學・國學院大學院友会連携講座「万葉集~皇后像の形成とその意義~」

記事のみ印刷 全画面印刷

城﨑陽子先生「万葉集」公開講座@院友会館 本日午後1時から、渋谷キャンパス近隣の院友会館地下大ホールにおいて、國學院大學・國學院大學院友会連携講座として、城﨑陽子本学文学部兼任講師による公開講座「万葉集~皇后像の形成とその意義~」が開催されました。

 

城﨑陽子先生「万葉集」公開講座@院友会館 本講座は今回で2回目。昨年の初回に引き続き「万葉集」の巻頭歌を詠む講座になっています。
 定員の100名で溢れる会場は、城﨑先生の明朗な解説で紐解かれる万葉集の世界が繰り広げられ、万葉集を更に詠み込むことで、「古事記」「日本書紀」で嫉妬深く描かれる磐姫皇后の姿、その歴史的意義に触れるものとなっていました。
 参加者の皆さんには、どの様な皇后像が描かれたでしょうか。

 

 

 

 

雛人形@院友会館 なお、院友開館エントランスにも雛人形が飾られていました。先日こちらで紹介しました博物館の雛人形と合わせてご覧になっては如何でしょうか。

イベント(学外者開放型)