特別展「渋谷の縄文・弥生時代ー最新の調査成果からー」 @國學院大學博物館

記事のみ印刷 全画面印刷

館内の様子 特別展「渋谷の縄文・弥生時代ー最新の調査成果からー」 が國學院大學博物館で本日から始まりました。本展は、渋谷区教育委員会の全面的な協力により、旧石器時代から江戸時代まで79ヶ所あるという渋谷区内の遺跡の中から、豊沢貝塚、鶯谷遺跡、猿楽遺跡第5地点の3ヶ所の遺跡から出土した遺物の数々を展示しています。

 「渋谷」の名前のとおり、複数の台地と渋谷川が織り成す谷に囲まれた地形の中で先史時代から人々がどのような営みがあったのか、出土した土器や石器、貝殻などからうかがい知ることができます。会期は、3月31日(火)までです。

イベント(学外者開放型)