A日程入試(初日)@渋谷

記事のみ印刷 全画面印刷

試験会場確認@渋谷 本日から3日間、A日程入試が渋谷、たまプラーザの両キャンパスのほか、全国7会場で行われます。
 本日は3教科型入学試験。全国9会場で約5,500人が受験します。その内渋谷キャンパスでは文学部(日本文学科・外国語文化学科)、経済学部、法学部、神道文化学部の試験が行われ、約3,400人が受験しました。

 キャンパスに入った受験生は、先ず掲示で試験教室を確認。ここで試験教室を確認して、試験場に向かいます。

 

監督に対する試験前の全体説明@渋谷 また試験監督は、監督同士の顔合わせをしながら全体説明を受け、本日の入学試験の注意事項等を確認します。

 

試験開始直前(日本文学科)@渋谷 「文学部日本文学科」の一試験会場。解答用紙と試験問題配付後、試験監督が受験の注意事項を説明しています。

 

渋谷ベルサール会場 今年は経済学部の経済学科と経済ネットワーキング学科は、近隣のビル「ベルサール渋谷ファースト」を試験会場として、約900人が受験しました。
 こちらはそのベルサール渋谷ファーストの会場の様子です。

 

初日試験終了@渋谷正門前 試験終了後の渋谷キャンパス正門付近の様子です。2,500人もの受験生が一気に退出すると危険ということで、今年も段階的に退出しました。
 都営バスの協力で、正門前からは渋谷駅行の直行バスも相当数用意しており、そちらを多数の受験生が利用していました。


 明日はA日程2日目。本日と同じ全国9会場で、3教科の得意科目重視型の試験が行われます。

イベント(学外者開放型)