FamilyFesta@たまプラーザテラス

記事のみ印刷 全画面印刷

 東急グループが主催する子育て支援のイベント「Family Festa」が、本日午前11時から東急田園都市線たまプラーザ駅直結の商業施設「たまプラーザテラス」で開催され、本学の万葉エコBeeプロジェクトも地元大学として参加しました。

はちみつを試食する来場者 11時のイベント開始直後からお客さんがブースに訪れ、プロジェクトメンバーの学生たちがミツバチの巣を見せながら蜂の生態などを説明しました。また、採取したはちみつの試食も行われ、市販品と本学はちみつの食べ比べも行いました。最初は「はちみつに違いがあるのですか」と半信半疑だったお客さんも、試食するとあまりの味の違いに驚いていました。

 

ミツバチの巣枠を見学する来場者 同イベントは、「思いっきり、遊べる、学べる、大きく育つ」をキーワードに、子育てしやすい沿線づくりを目的に行われている子育て支援事業です。本日は非常に多くのかたが参加され、本学万葉エコBeeプロジェクトのブースだけでも、約600人のかたが訪れました。

イベント(学外者開放型)

周辺探訪